今日から11月

早いものですね。
カレンダーも残りあと2枚で今年もおわりです。

今年も肺高血圧症の治療のため1月から10月の間に岡山医療センターに4回入院しました。受けた手術は7回です。昨年の入院から数えると11回の手術を受けました。手術は肺動脈拡張術といって、首の付け根のところからカテーテルを差し込み心臓をとおり肺の中まで持って行き、詰まっている血管をバルーンで拡げるというものです。
拡げることが出来る血管は直径が1.5mm〜8mmまでの血管だとドクターが教えてくれましたが、非常に難しい手術のようです。なにせ日本では岡山がこの手術では実績・件数とも日本一であり世界一です。

      <岡山医療センターの全景です>

  <病院のすぐ脇を山陽自動車道が通っています>

患者は日本中から岡山へやってきます。そのために今年の4月以降は一回の入院で一回の手術で退院と決まったそうです。
私も10月に退院したときに次回の予約をしてから帰って来たのですが、早くても来年の1月まで待たなければなりません。
このあと何回くらい手術をすれば良いのかは分かりませんが、酸素が外れる日までは粘り強く通い続けます。

必ず回復して元気な姿で戻ってきます。

その日までもう少しお待ち下さい。
 
コメント

ファイトです。(^_^)/~~
地元の病院ですが、そんな実績のあるなんて知りませんでした。
完治を切にお祈りいたしております。

  • つかももたろ
  • 2013/11/02 00:17

応援ありがとうございます。
必ず良くなります!

  • shoji
  • 2013/11/02 21:02
トラックバック
この記事のトラックバックURL